企業情報

寧波富星ソーラー有限会社と寧波市富星電子有限会社は寧波富星グループに隷属する会社です。富星グループは2010に若手海外留学者チームにより設立され、傘下には、バイオマスエネルギー、ソーラー、電子テクノロジー、金属ベアリング等多種類のグループ会社を有し、「事業の多角化」、「経営の効率化」、「マーケティングのグローバル化」を実現したグループ企業です。中の金属バアリング事業は、ミニ型ベアリングサプライヤーの世界上位3位に入りました。

2012年に設立された新規のソーラーメーカーとして、富星ソーラーは世界中における最新鋭の生産設備を導入し、現在では300MWの多結晶セル自動生産ラインと300Mのモジュール生産ラインを持つ同時に、地面発電所及び分布式発電所、EPCインストールにも手掛けております。4年連続で150%の年増産率を達成しております。富星ソーラーは品質のよい商品とサービスをお客様に提供し、顧客の利益を最大限に還元することを事業展開の方針としております。21世紀のトップ新エネルギーサプライヤーを目指しております。

団結的,現実的,専門的,効率的!